趣味の研究室

Hobbies Laboratory  ホビズラボ

SuperCUB:快適な旅を求めるならスプロケ交換をオススメします

SuperCUB: スプロケ交換で原Ⅱカブが軽二輪に変貌を遂げる
メーカー開発者が数々のテスト実証を経て選びぬいた純正部品。
それを素人考えで汎用品に交換するのは邪道?
いや。一概にそうとは言い切れません。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*

スプロケ交換で万人向けのカブを貴方好みにカスタマイズ

冒頭の写真はキャンプツーリングに行った時の物です。
見えるところ、見えないところ、
かなり自分好みに改造をしています。
個人特定を避けるためモザイク(材木w)を掛けてるのはご了承ください^^

カスタム改造を嫌う風潮もありますが...

メーカー開発者が数々のテスト実証を経て選びぬいた純正部品。
確かにそうですね...
でもでも

純正はあくまでも万人向けのセッティング

実際にバイクを購入して使うのはカスタマーです。
個人個人で求めるもの(使い方)は違います。
「リヤカーを牽引するんじゃなきゃSuperLowギアは必要ない」
そう思いませんか?

自分なりのカスタムを楽しもう!

そんな理由で自分がカスタムしたひとつが「スプロケ交換」です。
純正:ドライブ14 ドリブン34
改造:ドライブ16 ドリブン32

軽二輪のような快適さを手に入れた

カスタムの結果どうなるのかと簡単に言いますと...
「純正の4速」と「改造の3速」がちょうど同じぐらいです。
つまり、
もう1速 高速側にギアが増えた形です。
さらに「純正SuperLowギアの1速」が「軽二輪の1速」に変貌を遂げます。

長旅の快適性は数段アップします。
初夏のキャンプツーリング(冒頭の写真)ではかなりの積載重量でしたが、何の不都合もなく旅を快適に楽しむことが出来ました。

注意が必要な点

ただ、良いことばかりではないので注意が必要です。
カスタム内容によっては、正規の保証が受けられないケースが発生します。
安全を考慮しない改造は事故を誘発する危険も孕みます。
また、違法な改造は慎みましょう。

カスタムはあくまでも自己責任です

自分で責任が取れる範囲内で楽しみましょう。
改造が原因で起こった不具合や事故はすべて自己責任です。
まぁ、カスタムを考えている皆さんは当然そんなことは了解の上ですね。
失礼いたしました。

さいごに...

自分がカスタムしたスプロケ改造:ドライブ16 ドリブン32
これを行うと、1速の出足がかなり鈍ります。
純正のギヤ比で言うと、ちょうど1速と2速の中間ぐらいです。

キャンプツーリングなどで積載量が多いときは特にご注意ください。
いつもの調子で「よし。行ける!」
が、事故になる危険もあります。
くれぐれもご注意ください。    ではまた^^/

 

追記:
0→60km/h巡航 までの参考動画です(スプロケ交換後のギアフィーリングの参考に...)

youtu.be

 ※関連記事があります
   Category[アウトドアGEAR]一覧を見る