趣味の研究室

Hobbies Laboratory  ホビズラボ

パワハラが原因で転職をお考えの方に 5 恥を承知で経験談を語ります

f:id:HobbiesLabo:20200411093823j:plain

我慢には限界があります。パワハラに対する解決策は早めに模索を始めましょう。現職に大きな価値があるのなら「法を盾に徹底抗戦」ですが、事情によっては「転職」が最善策なのかもしれません。

 


    *-*-*-*-*-*-*-*-*

 


パワハラ経験談:前回の内容は下記をご覧ください

www.hobbieslabo.com苦しかった戦いは終わった

ではお話の続きです...


◆いよいよ結末が...
あれから数日後、
総務部長から正式に伝達がありました。


『請求額の全額を支払います』

 

事態は急展開...

その後は受給の手続きを慌ただしく済ませて、そして間もなく、退職の日を迎えました。

結局最後まで、パワハラについては謝罪の言葉すらなかったけど...
まぁいいや。
どうせ謝られても絶対に許さないしw

 

それよりも何よりも、
自分の心は達成感で満たされていました。
「やった... やりきった...」

 

準備から含めれば一年以上、長い戦いでした。
でもこれで無事に平穏な日常が戻ってきました。
いろいろあったけど...
結果オーライ 良かったんだコレで。

たった一人での戦いだったので、勝利の美酒はこれまたひとりでじっくり味わいました。

 

 

◆その後の自分 今の生活
そして、いま自分は...
転職先で平和な日々を過ごしています。

 

前よりもさらに小さな零細企業だけど
正社員でもない非正規雇用だけど
毎月の収入は確かに減ってしまったけど
それより何より「人」が重要。
小さな会社だから尚更、経営者や上司の顔が見えてきます。
今の職場に満足してます^^

 


あらためて...
この特集記事を書きながら、戦っていた日々を思い起こしています。

 

証拠品として保存しておいた生音源を聞き返して...
あのときの辛さを思い出したり
逆に、大根役者の茶番劇を... 嘲笑w
自分もけっこうな悪人です^^;

 

ま、なんにしても
良かったです。 結果が良い方向に転んだので。

 

 


◆まとめ
ここまでが自分のパワハラ経験談になります。
でもこれで終わってしまっては、今まさにパワハラに苦しんでいる人に何の参考にもなりません。
ただの武勇伝、自慢話で終わってしまいますので、
次の記事にパワハラ解決のポイントをまとめてみたいと思います。

 


・・・ 続編に続く...

 

追記: 続編6 最終話 お話の続きはコチラです

 

www.hobbieslabo.com


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
[Category]特集記事
趣味にとらわれす、オールジャンルで特集を組ん
だ記事です
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」