趣味の研究室

Hobbies Laboratory  ホビズラボ

パワハラが原因で転職をお考えの方に 4 恥を承知で経験談を語ります

f:id:HobbiesLabo:20200410075902j:plain

我慢には限界があります。パワハラに対する解決策は早めに模索を始めましょう。現職に大きな価値があるのなら「法を盾に徹底抗戦」ですが、事情によっては「転職」が最善策なのかもしれません。

 


    *-*-*-*-*-*-*-*-*

 


パワハラ経験談:前回の内容は下記をご覧ください

www.hobbieslabo.com
いよいよ大詰め。敵の返答や如何に?

ではお話の続きです...

 


◆人事を尽くして天命を待つ...
会議室に呼ばれた自分は、いつもどおりに録音機材をセッティングして部長のもとに...

 

部:「会議後に社労士とも話したんだけど...」
私:「はい」
役員会議の結果と言うよりは、顧問社労士に丸投げしてしまったような返答でした。
正直これには耳を疑いました。
役員連中はまるで危機感を感じていない...

 

でも、
これが自分には好都合でした。
「勝てるかもしれない...」

 

社労士が出てきたのは想定外でしたが、じつは、反論してくる内容はすべてこちらの想定内の内容ばかりw
当然そうでしょう。
社員でもない外部の社労士に、社内の汚れた部分は見せられない筈。
担当した社労士の方にはかわいそうだけど、限定された情報を基にしか戦えない貴方に勝ち目はありませんw

用意されてた反論は、ことごとく論破しました。
部:「・・・」
私:「なんだったら直接、社労士の方と...」
部:「あ、いや。それはいい」
部:「・・・」

 

しばし沈黙

 

私:「ところでパワハラの件は...」
部:「あ、それなんだけど」
部:「労働局に相談したとかって言ってたけど」
私:「はい。匿名で相談済みです」
部:「その時は何んて言われた?」
私:「これだけの証拠が揃ってれば立証は出来そうだねって...」
部:「・・・」
部:「そうか...」

 

部:「それから ピー%$&#%#ー!」
私:「%$&#%#」
(じつは、パワハラを受けていた時に裏で陽動作戦を仕掛けてまして... 空振りだったかと思ってたんですが、それが今頃になって効果がw)

部:「・・・」

この陽動作戦がけっこう効果あったみたいです。
水面下でここまで浸透してたとはw
作戦にご協力頂いた方の保護のため、詳細は話せませんが...

 

沈黙の後、

部:「例えばなんだけど...」
部:「会社も労働者もお互い迷惑の掛け合いってところもあるよね」
部:「だから、ある程度は痛み分けっていうような事は...」

少しずつですが、風向きが変わり始めています。
ここは毅然とした態度で...
私:「請求額の減額でしたら全く考えてません」
私:「資料にもある通り、すべての数値はそれぞれ法的根拠に基づいて算出しています」
私:「何%まけて...とか、違うと思いませんか?」
部:「うん まぁそうなんだけど...」
私:「全額お支払い頂くか? もしくは労働局や労基署に調停をお願いするか? どちらかです。」
私:「もちろん労働紛争となった時は誠意が感じられない事を理由に、パワハラの件も別件で提訴するつもりです」
部:「・・・」

 

沈黙...

 

部:「わかった」
部:「もう一回だけ役員会議で話し合いたいので時間が欲しい...」
私:「あの、もう退職日が迫ってますので...」
部:「わかった なるべく早く結論を出すから」
私:「はい わかりました」

 

 


八方塞がり...
今の会社側はそんなところでしょうか^^

たぶん逃げ道はない筈です。
労使交渉なんてド素人な自分ですが、まるまる一年もかけて造った包囲網です。
いくら頭の切れる人が考えても、数日の間に打開策を見出すのは無理かとw

 

それと、退職日が迫ってるのもこちらには好都合です。
未払い賃金は退職日を過ぎた時点から利子が付いてしまいます。
解決が遅れれば会社側にも不都合が生じるんです。

 

「未払い賃金を支払えって?」
「平の若造がいっちょ前に... 社労士に任せとけば十分だろ!」
たぶん、この程度にしか考えてなかったんでしょう。
どう見ても、役員会議をしたような返答はひとつもありませんでした。

それが、今日のこの結果を聞けば絶対に焦るはず...

 この流れなら勝算はある。
勝てるかも?

 

たのむ...
こちらにも弱点がある事にどうか気付かないで...

 


人事を尽くして天命を待つ...

もう自分に出来ることはすべてやり尽くしました。
結果はどうなるのか?
あとは待つしかありません。

 

 

・・・ 続編に続く...

 

追記: 続編5 お話の続きはコチラです

www.hobbieslabo.com

 
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
「趣味の研究室」開設:2020年1月22日
歩みは遅くとも細く長く...
ゆる~く、ぬる~くがマイスタイルです^^b
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」