趣味の研究室

Hobbies Laboratory  ホビズラボ

ほったらかし炊飯で調理の効率 UP! 定番のメスティン&固形燃料

f:id:HobbiesLabo:20200403090157j:plain

前回に続いて今回も調理器具の話題です。3台目の調理器具は trangiaメスティン TR-210 をおすすめします。炊飯部門をメスティンに任せておけば、空いたバーナーで別の料理を同時調理が出来るので効率的ですね。


    *-*-*-*-*-*-*-*-*

メスティンと固形燃料でほったらかし炊飯 trangia TR-210


冒頭の写真はSuperCUBでキャンプツーリングに行った時のものです。
テーブルの左に写ってる弁当箱みたいのがメスティンです。
この時は、ほったらかし調理で炊き込みご飯をつくりました。
前回ご紹介した PRIMUS イージークックNSソロセットMとP-153ウルトラバーナーも一緒に写っていますね^^

NS(ノンスティック加工)だから...

f:id:HobbiesLabo:20200403090235j:plain
ミニポットがフライパン代わりになります。
コンパクトながら対応力も高いので、積載制限があるバイクの旅には最適ですね。

 

 

さてさて、本題に入ります。

 

じつはメスティンを購入するまではNSソロセットMのメインポットで炊飯をしてました。

強火で沸騰するまで混ぜ混ぜして...
次は蓋をして超弱火で15分コトコト...
火を止めたらそのまま蒸らし10分...

はっきり言って...  めんどいですw
それと、こうやって炊飯をしてるあいだは、バーナーとクッカーが占領されちゃってるから、別の調理が同時進行出来ないんですねぇ。

 


そこで

メスティン&固形燃料の登場です!

 

trangiaメスティン TR-210 & LOGOS ポケットタブレットコンロセット
まずは、写真に写ってる道具の紹介です。
詳細はAmazonのリンク先を参照ください。

 

◆trangia(トランギア) メスティン TR-210

 

◆LOGOS ポケットタブレットコンロセット
 (代替)Esbit ポケットストーブ

 

◆ウインドスクリーン 135mm×650mm

 

◆SOTO フィールドホッパー ST-630

 

◆南部鉄器 固形燃料 25g 20個入

 

ポケットコンロに付属のタブレット(固形燃料)は使わずに、米1合あたり固形燃料 25gを使い切ります。±5gぐらいは許容範囲なので、100円ショップで売ってる物でもOKです。
写真のようにセッティングしたら固形燃料に火を着けて、後はほったらかしです。
火が消えたら10分ほど蒸らして完成!
楽ちんでしょ^^

キャンプをする人はだいたい皆さん持ってますので、ひとつ買っておくと重宝します。


あ、注意事項がひとつあります。
メスティン TR-210 は、製造時のバリがそのまま残っています。唇から流血事件になってしまうので、使用前に必ずサンドペーパーなどで面取りをしましょう。

 

 

以上。
おすすめ調理器具『メスティン』のご紹介でした。

 

次回もまたもうひとつ、おすすめの調理器具の話題を予定してます。
キャンプ初心者の方は参考にしてみてください。

ではまた^^/

 

 

 😃関連記事があります
   Category[趣味のアウトドア]一覧を見る

 

WAQアウトドアストア
日本発のアウトドアブランド WAQアウトドアストア